もえもえちゃんねる

メニュー

Links:

メタ情報

Site search

アクセスカウンター


カテゴリー

2017年6月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

WindowsXP MCEにSONAR X1 LEをインストール

これまで着メロ作成はYAMAHA XGworks4.0メインでMIDIを打ち込んでいたのですが、今後のためにオーディオ環境の強化が必要になりました。

以前はCubase SX1を使っていたりしたのですが、10年前のDAWではどうにも使いにくいため最新のDAWを物色していたところ、ローランドのDUO-CAPTURE UA-11SONAR X1 LEがバンドルされていて格安(8,000円以下)で入手できるとのこと。さっそくAmazonでポチりました。

しかし、
(1) DUO-CAPTURE UA-11の評判がイマイチ
(2) SONAR系DAWはWindowsXP Media Center Editionは動作対象外
(3) そもそも現状のスペック(Core 2 Duo E6600 2.4GHz、2GBメモリ)で大丈夫か?
など不安要素があったのですが、ダメもとで使ってみました。

同じような状況で最新のDAW環境を構築したいという方のためにレポートしておきます。

(1)についてはAmazonや価格.comのレビューが散々で、実用に耐えうるか不安だったので、当初はこれまで使っていたUA-3FXをASIOドライバで運用する予定でした。
しかし、UA-3FXのドライバに含まれる(らしい)rdwm1040.sysがブルースクリーンを吐き出してしまい、やむを得ずUA-11に換装。これが意外としっかりした作りで、レビューに見られるような雑音などは一切ありませんでした。2in2outのインターフェースも必要十分でした。

(2)については本当にダメもとで、「MCEで使えなかったらもう一台あるWindows7機で使えばいいや」という気持ちでインストールしてみたのですが、今のところUA-11+ASIOドライバで安定動作しています。
付属のVSTiも、ちょっとレイテンシが大きいかな?と感じる程度で、実用上は問題ありませんでした。Synth1も問題なく使えます。よって(3)もなんとかクリアしたということになります。

まだ使い始めて1週間程度なので、これから何らかの不具合が出る可能性がありますが、しばらくこのまま様子を見ていこうと思います。

Trackback URL

Write a comment






認証コード(CAPTCHA Code)を入力してから送信してください。

*