もえもえちゃんねる

メニュー

Links:

メタ情報

Site search

アクセスカウンター


カテゴリー

2016年12月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

【再放送】携帯版萌え系ネットラジオ「もえもえちゃんねる」

着信音・着メロ販売の「ケークリ」 http://www.keikuri.com/ にて、2005年7月15日から2006年7月7日にかけて配信した、携帯版萌え系ネットラジオ「もえもえちゃんねる」の再放送です。※現在はケークリからのダウンロードはできません。

 

↓携帯版萌え系ネットラジオ「もえもえちゃんねる」再生リスト(20050715配信 第01回~20060623配信 第22回後編)

携帯版萌え系ネットラジオ「もえもえちゃんねる」再生リスト(20050715配信 第01回~20060623配信 第22回後編) – YouTube

 

↓20060707配信 「恋のメロディマジック」もえもえ☆ミラクル 【オリジナル曲】

20060707配信 「恋のメロディマジック」もえもえ☆ミラクル 【オリジナル曲】 – YouTube

ダスト組からスター組へ #momoclo

2013年1月27日(日)NHK-BSプレミアムの音楽熱帯夜にて「ももいろクリスマス2012~さいたまスーパーアリーナ大会~」が放送されました。
※詳しくはまとめサイト様のレポートを参照→ももクロまとめんだーZ : 【ももクロ】26日深夜放送音楽熱帯夜 "ももいろクリスマス2012 曲目がなかなか良い

オープニングの「夢は、叶う。」の文字だけで既に泣いたのですが、その後紅白出場に関する動画をいろいろ見てさらに泣けました。



ももクロ 第63回紅白歌合戦の後早見あかりに電話した話 – YouTube

 



ヒャダイン ももクロ紅白出場決定にメッセージ&涙涙涙 – YouTube

 



モノノフ達の紅白の向こう側 – YouTube

 

もうダスト組ではなくスター組だなと実感したのですが、逆にこのころのような「大人の都合でアホなことをやらされている感」がなくなってきた気がします。
本人たちが主体性を持って活動しているのはとても良いことなのですが、スターダストプロモーションにはももクロを大切にしながらもぞんざいに扱ってもらいたいです。
うまく言えないけど、そういう「不遇感」「やらされ感」みたいなものを感じさせる状況がよく似合うアイドルだと思うのですよ、ももクロは。

じゃじゃ馬に乗り換えました。

久々の更新ですみません。春から夏にかけていろいろありました。
さっそくですが、機種変更(端末増設)したので報告します。

これまでの機種変更の推移。
2007年12月からW53CA
2010年1月からT003
2011年4月からIS05

そして2012年8月からISW13Fに乗り換え(端末増設)ました。


この機種の選択は正直言って「一か八か?」の賭けだったのですが(笑、約1ヶ月使ってみてやっと「乗りこなせる」ようになってきました。
まさに「じゃじゃ馬」です。端末の状態を確認しながら一つ一つの設定を煮詰めていかないと、価格.comのレビューみたいな散々な使用感になります。

これまでのIS05には大きな不満は無かったのですが、さすがにスマホ登場初期の端末だけにスペック面が頼りなく、まともに動かないアプリがあったり、キャリアメールアプリの起動が遅かったり、内蔵容量が不足していたり、何かと不都合が出ていました。
そんなときにauから「最新7機種限定で機種変更10,500円サポートクーポン」が届き、届いた翌日には朝一でショップに向かっていました。

2012夏モデルの中ではHTC J(ISW13HT)が欲しかったのですがクーポンで選べる機種の中には無く、クーポン対象7機種の中ではIS17SHかISW13Fの2択になりました。
IS17SHはWiMAXが搭載されてなくてCPUがシングルコアだったので、人柱覚悟でISW13Fにしたのです。

ディスプレイは4.6インチのHD(1280×720)で、重いゲームも高精細な映像でサクサク動きます。
なめこ栽培キットDeluxeでもサクサク(ヌルヌル?)収穫できますよ!

↓スクリーンショットそのままの大きさです。(PNGをJPGに変換しています)


端末の性能面での不満はありませんが、唯一の不満はやはりバッテリーイーターなところ。何の設定もせずに使いまくると1日もちません。
そこで節電設定が必要になるのですが、プリインストールされている「NX!エコ」を起動させると、なぜか「電話(com.android.phone)」というプロセスが常に動きっぱなしになり、消費電力の50パーセントを占める状態に。



結局、現在はNX!エコは使用せずに「JuiceDefender Ultimate」でバックグラウンドの通信を極力抑える設定に落ち着いています。1日使っても60パーセントぐらいの残量です。
スマホもパソコンと同じ「家電」なので、使うとバッテリーが減るのは当たり前なんですけど、この機種の場合は「使わないとき(待ち受け時)にいかに消費電力を抑えるか?」がポイントな気がします。
設定しだいではBattery Mixのグラフが横一直線になりますよ!

「ヒデオ/モダンチョキチョキズ」購入

まった~りは米米CLUBよりモダンチョキチョキズ派でした。
何と言ってもビッグバンドの演奏がカッコイイし、濱田マリさんのボーカルも魅力的で、発売されたCDはすべて買いました。
特に「新・オバケのQ太郎」はファンキーでオススメです。



新・オバケのQ太郎 モダンチョキチョキズ – YouTube

そのモダチョキ唯一の映像作品である「ヒデオ」をついに入手しました!


1995年に発売されたVHS版が2004年にDVDにて復刻されていたのですが、気付いたら廃盤になっていました。(笑
そのDVDを先日、ネット通販で中古で発見したので即買いしました。
ライブ映像やPVがてんこ盛り、故・由利徹氏のコントも懐かしく、買ってよかったです。

特にライブ映像を編集してつなげた「あたまはクラクラおめめはグルグル」と「新・オバケのQ太郎」は必見。モダチョキのライブの楽しげな様子がよくわかります。

これで、あとは「MADE IN TAIWAN」の発売を待つだけですね。

WindowsXP MCEにSONAR X1 LEをインストール

これまで着メロ作成はYAMAHA XGworks4.0メインでMIDIを打ち込んでいたのですが、今後のためにオーディオ環境の強化が必要になりました。

以前はCubase SX1を使っていたりしたのですが、10年前のDAWではどうにも使いにくいため最新のDAWを物色していたところ、ローランドのDUO-CAPTURE UA-11SONAR X1 LEがバンドルされていて格安(8,000円以下)で入手できるとのこと。さっそくAmazonでポチりました。

しかし、
(1) DUO-CAPTURE UA-11の評判がイマイチ
(2) SONAR系DAWはWindowsXP Media Center Editionは動作対象外
(3) そもそも現状のスペック(Core 2 Duo E6600 2.4GHz、2GBメモリ)で大丈夫か?
など不安要素があったのですが、ダメもとで使ってみました。

同じような状況で最新のDAW環境を構築したいという方のためにレポートしておきます。

(1)についてはAmazonや価格.comのレビューが散々で、実用に耐えうるか不安だったので、当初はこれまで使っていたUA-3FXをASIOドライバで運用する予定でした。
しかし、UA-3FXのドライバに含まれる(らしい)rdwm1040.sysがブルースクリーンを吐き出してしまい、やむを得ずUA-11に換装。これが意外としっかりした作りで、レビューに見られるような雑音などは一切ありませんでした。2in2outのインターフェースも必要十分でした。

(2)については本当にダメもとで、「MCEで使えなかったらもう一台あるWindows7機で使えばいいや」という気持ちでインストールしてみたのですが、今のところUA-11+ASIOドライバで安定動作しています。
付属のVSTiも、ちょっとレイテンシが大きいかな?と感じる程度で、実用上は問題ありませんでした。Synth1も問題なく使えます。よって(3)もなんとかクリアしたということになります。

まだ使い始めて1週間程度なので、これから何らかの不具合が出る可能性がありますが、しばらくこのまま様子を見ていこうと思います。

【2012】新年のご挨拶 & favicon導入

あけましておめでとうございます。

今年は本業の合間を縫って、携帯でもスマホでも楽しめるコンテンツをKクリで展開したいですね。
権利面と技術面がクリアになれば進めます。

もえもえちゃんねる管理人 まった~り

– – –
関係ないけど、昨年から当サイトにて「favicon」を導入しました。
Internet ExplorerやGoogle Chromeだと、タブのサイト名の前に
↓こんな画像が表示されていると思います。


小さくてよくわからないと思いますが、
元の画像は↓これです。


一応、自画像。(笑